一昨日、4月21日(水)に 子育てトークいどばたが開催されました。今回のテーマは「卒乳」。

f0210696_23225932.jpg

スタッフも含めて計7名のお母さん+お子様が集まってくれました。

今、まさに母乳育児をされているお母さんたちばかり。こじんまりと輪になって、お一人ずつ、
上のお子様がいるお母さんは、その子の卒乳体験を、これからのお母さんは、卒乳に対する疑問や悩みを、気楽な雰囲気の中で話してもらいました。

1年で仕事復帰するので、断乳(卒乳)したほうがいいのか。
夜よく寝てくれるために、夜の授乳はやめたほうがいいのか?
できるだけ長い間あげていたいけど、何歳くらいまで?小学校上がるくらいまでいいのか?

など、誰でも持っている共通の疑問をそれぞれに。
私も、先輩ママ達から聞く生の声はとても役に立って、今後の参考にとてもなりました。

ラクテーションコンサルタントの資格も持っている助産師の柴田さんから、「最近は”断乳”という言葉を使わない傾向にあって、仕事復帰の為にお母さんの都合でやめたとしても、それも大きな意味で 含めて全て”卒乳”という言葉を使うようになっている」 というお話もありました。

1年で母乳の栄養が無くなる、というのは間違いということ、
おっぱいをあげる、という行為は、子供にとって、とても安心する、母親との信頼感をつくるという意味で、とても大事なコミュニケーションだということ。

結局、卒乳の時期にしても方法にしても、どれが正解というのは無くて、お子さんとお母さん、両方のいいタイミングで(どちらか一方ではなくて)、お互いにうまくコミュニケーションを取りながら、お互いに自然に無理の無い方法が一番ということ。 その方法などについても あれこれ話しがでました。


f0210696_2329562.jpg

一通り話した後は、おまちかね、お茶とお菓子のお時間です。
子連れで一緒に、にぎやかに楽しく過ごせる時間でした。


来月は5月19日(水)、テーマは「おむつ外す?」です。参加お待ちしています。

(posted by C.Takagi)
[PR]
by azumino-ubugoe | 2010-04-23 23:49 | 子育てトーク