久しぶりのお産トークでした。赤ちゃんを連れたお母さんが3名参加してくださいました。寒い中ありがとうございました。
こども病院のスタッフの方が偶然にも2名、子ども病院に受診を考えていて相談したかった方がそろって開始から話はつきませんでした。
皆さん病院での出産体験を話してくださいました。アドバイザーの助産師さんの助産院での話を聞いたら、「やっぱり助産院でも産んでみたい~」なんて声もきかれました。

毎回参加者が少ないですがやっぱり語り合う場は大切だなと感じました。
これからも細々と続けて行きたいと思っています。
[PR]
# by azumino-ubugoe | 2010-02-18 18:25
”お産トーク”いどばた
妊娠出産を終えて、息つく間もなく始まった赤ちゃんとのくらし。一度「自分のお産」を振り返ってみませんか?お産から得たこと、発見、感動したこと、いやだったことなどなど・・・
また、これからお母さんになる方は今感じていることや不安なことなどかたりあってみませんか?

日時 2月16日(火)10時から12時ごろ
場所 安曇野市穂高くるりん広場(穂高支所となり)
参加費 200円(お茶代、運営費)

*終了後、おべんとうを食べていただいて構いません。
 アドバイザーとして、地域の助産師さんにきていただきます。

問い合わせなど あづみのうぶごえネットワーク
柴田 090-1703-4007
[PR]
# by azumino-ubugoe | 2010-02-07 19:16
平成18年ごろから産婦人科医師の不足、出産施設の減少などが騒がれるようになってきました。
ここ安曇野市でもたくさんの赤ちゃんが誕生した日赤病院が産科医不足から休止となっています。
 産科医不足、出産施設の減少による出産環境の悪化に危機感を感じたお母さんたちが”産んでよかったと思えるお母さんを増やしたい。”という思いから始まった活動です。
[PR]
# by azumino-ubugoe | 2010-02-04 20:28 | 紹介